JTB, HIS, KNT, NTR, 阪急交通 大手旅行会社のヨーロッパツアー情報、詳細比較、クチコミ情報。最新情報をネットから収集しています。


ヨーロッパ旅行情報|プロが集めたヨーロッパツアー比較情報




イタリア・ドロミテ山塊

 
Google Map

当ヨーロッパ旅行選科では、各ブログの写真をクリックするとGoogleMap を表示することができます。
世界遺産などもピンポイントで空から見ることが出来ます。
地図をクリックしてドラッグすれば、瞬時に、隣接領域に移動することができます。
また衛星写真や航空写真で表示することもできます。
[デュアル] モードでは、生の航空写真と主要道路地図を同時に表示できます。
空からの世界遺産の眺めをゆっくり楽しんでください。
もう気分はヨーロッパ旅行者です♪

Google
Web
euro.navi-club.jp
PROFILE
Add to Google
My Yahoo!に追加

 

オランダ・ベルギーツアーの楽しみ方

4月〜5月は 『オランダ・ベルギーの世界遺産・風車とチューリップの旅』 が世界中でも絶対お勧めです。

まずは秘蔵写真でご案内
オランダの田舎町 ゼーランド州 ミッデルブルグ

オランダの田舎町 ゼーランド州ミッデルブルグ
オランダ南西の古い町です。東インド会社の拠点のひとつとして栄えた町で、
星型のお堀に囲まれた、赤レンガの建物が並ぶとても美しい町です
が、残念ながらどこのツアーにも入っていません。
自由行動の折、是非、加えてみてください。



キューケンホフ チューリップ公園
2006年、世界で最も美しい春の庭園は3月23日から5月19日まで開園します。
700万株の球根花が32ヘクタールの園内に咲き乱れ、
屋内パビリオンでは息を呑む花の展示会が行われます。



ベルギー アルデンヌ地方
ミューズ川沿いの小さな町ディナン

11世紀初めに築かれた城砦の下にこぢんまりとひらけた“絵のような街”。
中世以来の伝統もこの街のいたるところに。
岩山と渓谷がつくり出す独特の景観銅細工ディナンドリーのふるさと。
正面ノートルダム寺院のステンドグラスは大きく美しい。




ルクセンブルグ郊外 ヴィアンデンの古城
Vianden(ヴィアンデン)・Esch-sur-Sure(エッシュ・シュル・シュール)・
Clervaux(クレルボー)など、田舎町には古城と渓谷美があります。




ツアーを計画する人なら、まず各旅行会社のパンフレット収集から始まると思います。

ここに大手5社のベネルクス・パッケージ旅行のパンフレットがあります。
専門家の私が見ても、パンフレットは細かくて大変わかりにくいです。
  • 同じ日程なのにツアー価格が違うのはなぜか?
  • 同じ料金なのに食事もホテルも日程も違うのはなぜか?
  • 8日〜11日間コースと様々だけど、選ぶ基準って何?
  • オプション旅行は何がいいの?
  • フリータイムあるけど、どこへ行けば一番いいの?
  • 2名催行保証と20名催行とどう違うの?
などなど、読めば読むほど疑問だらけで、もう行く前に疲れてしまいます。

各社の旅行期間は8日〜11日間、ホテルランク・食事条件などだいたい同じで料金は19万円〜35万円までいろいろです。
何を基準に選んでいいのかわかりません。
二人で行けば、30万円以上も料金が違ってきます。

別に、ビジネスクラスでも5つ星ホテルの連泊でもないのに、どうしてこうも違うのでしょう?
よくわからないまま、だいたいは旅行会社の対応のいい所とか人の話で決めてしまいます。
しかし、年に1度か2度の海外旅行、しかも高額商品の購入なので、絶対損しない選び方をしましょう。

JALPAKアイルルックJTB近ツリHoliday阪急トラピクス 日本旅行
8日間オランダ
ベルギー
オランダ
ベルギー
ルクセンブルグ
オランダ
ベルギー
オランダ
ベルギー
オランダ
ベルギー
9日間オランダ
ベルギー
オランダ
ベルギー
オランダ
ベルギー
ルクセンブルグ
ベルギー
10日間オランダ
ベルギー
ルクセンブルグ
オランダ
ベルギー
ルクセンブルグ
オランダ
ベルギー
ルクセンブルグ
11日間オランダ
ベルギー
ルクセンブルグ
トラスブール

これらの日程を見て、絶対後悔しない選び方があります。
  1. オランダとベルギーの旅は8日間コースでOK
  2. プラス1日で、田舎町や郊外の美術館訪問などオランダ・ベルギーをゆっくりと味わう旅がお勧め
  3. オランダ・ベルギー・ルクセンブルグの旅は10日間必要
  4. ベルギーは隠れた穴場。絶対お勧め!
  5. ベネルクス+フランス/ドイツは欲張り

オランダ 【ゴッホのクレ−ラー・ミューラー美術館】

日本語読みは、クレーラー・ミューラーともクローラー・ミューラーともあり、検索に迷いますが、正確な発音は、レとロの間、ちょっと喉に詰まるような日本人には困る発音です。
Kröller Müller Museum は、300点のゴッホの絵画や素描画の膨大なコレクションを所蔵し、絵画ファンならずとも、オランダでは必見のポイントです。

アムステルダムから高速1号線(A1)を1時間東へ。
途中 'Park Hoge Veluwe' の標識をオッテルロー(Otterlo)方面へ国道を南に20分程度で目指す美術館に到着。
美術館はデ・ホーヘ・フェルウェ国立公園の中にあるので、国立公園のゲートを入ってから美術館に行きます。
専用バスや車で行く場合は、オッテルローを超えて南のSchaarsbergenのゲートから入ると美術館傍まで 車でOK。公園入場料はゲートで支払い。美術館とコンビネーションチケットもあります。

この国立公園は別名【ゴッホの森】とも言われ、自然、古城、サイクリング、チーズ作りなど、自然と芸術を満喫できる広大なスポットで、美術館見学だけで終わらせてしまうのはもったいない魅力いっぱいのエリアです。

ゴッホ(Vincento Van Gogh)は1853年に6人兄弟の長男としてオランダ(Zundert)に生まれ、1890年7月27日に自殺を図り、2日後の7月29日にフランス(オーヴェール:Auvers)で亡くなりました。
弟のテオも兄の後を追うように、1891年1月21日にオランダ・ユトレヒトで亡くなりました。
二人の墓は現在、パリ北西部のオーヴェール・シュール・オワーズ(Auvers)に移され、兄弟並んで眠っています。

ヨーロッパで絵画を鑑賞するとき、画家の生まれた年をあらかじめ調べておき、美術館に陳列されている絵の作成年から引くと、目の前の絵が何歳のときに描かれたかがわかり、画家の人生における表現が判り面白く鑑賞できます。ちなみにピカソは1881年と覚えやすいので是非覚えておいてください。

それではクローラー・ミューラー美術館に所蔵されているゴッホ・コレクションのごく一部をご紹介いたします。


ゴッホの全てのヨーロッパ・コレクションはコチラ で無料鑑賞できます。

クレーラー・ミューラー美術館
 ◆開館日と時間:(火)-(日)と祝日の10:00−17:00
 ◆休館日:毎週月曜(祝日はオープン)と1月1日
 ◆入館料: デ・ホーヘ・フェルウェ国立公園内に位置するため、美術館の入館料とは別に公園の入場券が必要です。
   大人 : 公園6ユーロ、美術館6ユーロ

クローラー・ミューラー美術館の更なる楽しみは、まずその庭です。 箱根彫刻の森美術館が参考にしたとのことですが、庭のそこここに彫刻が浮かんで飾られています。 日本の石仏を配置した小道もあります。(美術館から直接はいれますが16時30分まで)
また美術館前には無料の貸し自転車がありますので、国立公園内の自転車での散策もいかがでしょうか? 北に少し行くとSt.Ghubertusの標識があり左に曲がると綺麗な湖のほとりに出ます。
水鳥と遠くにみる館の佇まいに思わず見とれ、しばし時間の経過を忘れてしまうくらいです。 (自転車はフットブレ−キですので、くれぐれもご注意ください。)


【ゴッホを観る旅】のJTBからのおすすめツアー:    大阪発名古屋発札幌発東京発

【JTBの海外ツアー】 ヨーロッパ・ツアー人気ランキング一覧


ベルギー・アントワープの散策 【ルーベンスとネロ少年】

ヨーロッパと言うと、誰もがフランス/スイス/イタリアを中心に旅するでしょうが、ベルギーこそツーの穴場です。
歴史的建造物・絵画・食など、中世の異国をタップリ味わえる情緒豊かな国です。

ルーベンスの絵とノートルダム大聖堂

ルーベンス が描いたキリストの絵画が見られるノートルダム大聖堂
ルーベンスのキリストの絵は筋肉がたくましく描かれていますが、 アントワープの躍動と発展を願って描いたものと言われています。
中央の聖母被昇天、祭壇両脇のキリストの昇架・キリストの降架、見るものに鳥肌が立つような迫力で迫ってきます。

フランダースの犬


  ホーボーケンの町の風車

ノートルダム大聖堂のルーベンスの絵といえばネロ少年と犬のパトラッシュの話(フランダースの犬)が思い出されます。貧しい孤児の少年ネロと犬のパトラッシュは住まいのあるホーボーケン(アントワープ中心から車で約20分)からアントワープまで毎日ミルクを売りに行っていました。 絵の大好きな少年は、大聖堂の中のルーベンスの絵を見ることでしたが、お金を払はらわなければ見る事ができませんでした。 悲しい出来事の続くクリスマスイブに彼らはルーベンスの絵が見たい一心で大聖堂への道を辿りますが、死の直前に稲妻の光の中でやっと見ることができた絵です。

1985年2月27日ホーボーケン観光局の前にネロとパトラッシュの像の除幕式が行われました。 観光局の中には日本の地図もあり、日本人訪問客が印したピンで埋められています。


ノートルダム大聖堂周辺の散策

大聖堂の北側、市役所との間はマルクト広場でアントワープの地名の由来となったローマ兵士ブラボーの像の噴水とギルドの館風の家が立ち並んで情緒満点です。

市役所から2〜3分奥に進むとステーン城(写真:公式サイトより)が見え、スヘルデ川べりにでます。 集合までの時間に是非足をのばしてください。
大聖堂のすぐ南側はアントワープで最も賑やかなフルーン広場。いろいろな人が自由に思い思いのことができるのがヨーロッパの広場。 中央にルーベンスの像がありますが、それを背景に大聖堂をバックにするのが写真スポットです。
大聖堂とは司教の座るカテドラのある聖堂の意。イタリアではドウオモ、ドイツではドーム、ミュンスターと呼ばれます。
ルーベンスの家はアントワープ中央駅とフルーン広場の中間。どちらも徒歩で10分程度。ルーベンスが宮廷画家として活躍した中世期を巡ってみてください。


アントワープ王立美術館

ルーベンスの絵を鑑賞するにはアントワープ王立美術館がお勧め。
美術館のなかのルーベンスの部屋,1階のCとIがその部屋です。他にランツ ハルス、ブリューゲル、ジョルダンスの絵などもあり、絵画好きにはたまらないコレクションがいっぱいです。
王立美術館へは市電もOKですが、デザイナーズショップが集まっているナショナル通りを徒歩20分程度で到着。
この美術館には前衛的とでもいえる聖母子があります。
この絵は15世紀のフランスの画家フーケの描いた「ムーランの聖母子」で、モデルはシャルル7世の寵妾といわれています。

ヨーロッパのにはたくさん多くの美術館があり、聖母マリアのイメージの変遷を教えてくれる、ルネサンス時代の多くの聖母子像があります。
ルネサンスの息吹きを感じながらの【聖母の名画を巡る旅】も、きっと大きな感動をもたらしてくれるでしょう。


アムステルダムのおすすめスポット

小さな古城でのミニコンサート
アムステルダムから高速道路A2を30分、A12を東に15分一般道を約30分南下すると、川のほとりの 小さな古城 Duurstede に到着します。
古城カフェでコーヒー、紅茶を飲みながら、収容50人程度のホールでクラッシックのミニコンサート。ヨーロッパの香りがタップリ味わえます。
絶対のお勧めポイント。アムスに行ったら、是非一度訪ねてみてください。


パンケーキ村で昼食を "De Vuursche Boer"
アムステルダムから高速道路A1をヒルバーサムへ。
A27を5分程度、一般道路を20分程度で到着。
(収容人員は50名程度)
森の中に数軒のレストランとブティックを兼ねたおみやげ屋さんがあるだけ。

ヨーロッパ郊外の可愛らしい小さな村です。
メニューには日本風醤油味パンケーキもあり美味しいです。




アムステルダム市内の列車
最初に片道切符か往復切符 【日帰り往復:Dagretour,往復:Retour】と 【クラス】を指定します。 RAI見本市会場駅を降りると 右手に市内行きトラム乗り場があります。 15分程度で市内中心へ。 ゾーンチケット:4Zone〜6Zoneは1時間30分以内であればはスタンプを押さずに、トラム、バス、メトロに乗ることができます。 右の写真が乗車場所のゾーン番号と乗車時刻が印字された実物です。


オランダ・ベルギーツアー 【食事の比較と楽しみ方】

旅の要素は顎・足・枕。
顎とは旅の食のアレンジです。ビジネスクラスと謳っていても現地での食のソフトが必ずしも充実しているものとなっていません。
オランダ・ベルギー旅行の楽しみの一つは食の国ベルギーでの食事です。ここは厳しい目で、各社の食のアレンジについて比較してみます。

  • 食のお勧めは、ルックJTB
    食のアレンジにオランダ・ベルギーらしい気配りがあります。
    特に旬の味としての白アスパラガスは絶対お勧め。ベルギーメッヘルン産が美味しいと言われています。
  • Holiday は夕食をレストランでたべる工夫が必要と思います。
    風車やポンプ場を改造したオランダらしいレストランや運河沿いのレストランでの食事が大変素敵だと思います。
    レストランが持っているそれぞれの個性と雰囲気が旅の味わいとなり、いつまでも感動的なシーンとして思い出に残るでしょう。
  • オランダといえばチーズの国オランダは世界一のチーズ輸出国
    4社ともチーズが入っていませんが、前菜でチーズを入れたらどうでしょうか。
    チーズを作る町としては、ザイドホランド州のゴーダとノールトホランド州のエダムが有名です。
    朝食にチーズも並んでいますが、折角オランダにきたのですから、昼食時にその地方のチーズを前菜として賞味し、ガイドさんからチーズの話をきくことも、また深い思い出となるでしょう。最近はわさび入りのチーズが人気と聞いています。
  • 魚料理はドーバーソール(ヒラメ)であることを期待しましょう。
    グリルされたソール(舌平目)があたかも魚のステーキ感覚の肉厚で大変美味しく、ポテトと人参の突合せと一緒に賞味できれば最高です。
    (右の美味しそうな写真は、ロンドン在住の Yacco.tv さんから借りました)
    オランダで魚料理といえば、ハーリング(にしん)も思いだします。街角で大きな口をあけてパクついているオランダ人をよく見かけます。レストランでは普通玉葱のみじん切ときゅうりとピクルスを添えてたべますが、和風に 醤油でたべるのも美味です。是非、必需品に醤油の持参をお忘れきよう。

オランダ・ベルギーツアー 【各社食事比較】
ルックJTB 日本旅行 阪急トラピクス Holiday
ベネルクスハイライト10日間 オランダ・ベルギーの旅 オランダとベルギー・ルクセンブルグ 花物語10日間 オランダ・ベルギー・ルクセンブルグ10日間
都 市 昼 食 夕 食 昼 食 夕 食 昼 食 夕 食 昼 食 夕 食
オランダ 中華料理 魚料理 ニシン料理
日本食
中華料理
ヒュッツポット
クアハウス
ステーキ料理
魚料理 ニシン料理
牛肉の煮込み
魚料理
ホテル
ベルギー アルデンヌ産生ハム 小エビのクロケット トマト・オ・クルベット 牛肉のビール煮込み アルデンヌ産生ハム(前菜) ワーテルゾーイとベルギービール アルデンヌ地方料理 ホテル
特定日はシャトーで「エンペラーメニュー」
ワーテルゾーイ トマト・オ・クルベット
ムール貝の白ワイン蒸し
ワーテルゾーイ ベルギービールとムール貝のワイン蒸し ワーテルゾーイ
カルボナード
トマト・オ・クルベット(前菜) ムール貝
カルボナード・フラマンド
ベルギービール
デザートにワッフル
旬はベルギー産白アスパラガス クリーム煮

ベルギーのお勧め食

ワーテルゾーイ(フランドル地方) :チキン又は魚介類と野菜を煮込んだクリームシチュー
カルボナード・フラマンド(フランドル地方) :黒ビールで煮込んだ牛肉のシチュー
トマト・オ・クルベット(フランドル地方) :小エビをマヨネーズであえ、くりぬいたトマトに詰めたもの
シコン・オ・ジャンボン(フランドル地方) :シコン(アンディーブ)とハムのグラタン


クアハウス(海の町スフェーベニンゲン)
1885年開業
ハーグより車で20分。
(Photo By Frans Lemmens )


ワーテルゾーイ(ベルギー観光局提供)

トマト・オ・クルベット(ベルギー観光局提供)


オランダ・ベルギー・ルクセンブルグの旅は10日間必要

シニアにお勧めは、オランダ・ベルギーの田舎町や郊外の美術館訪問などをゆっくりと味わう旅

オランダではアムステルダムよりAI高速道路を東に2時間、アッペルドールンにあるクローラーミューラー(兄弟の名前)美術館がお勧め。ゴッホの「星空のテラス」「アルルの跳ね橋」など必見。
国立公園の中にあり、公園内は無料の貸自転車で散策できます。美術館前にも自転車置き場がありますので、乗ってみたらいかがですか? ただしブレーキがない自転車(ブレーキは自分の足です)ですので、くれぐれも事故を起こさないようにご注意ください。
★ 9日間でルクセンブルグもいれたツアーは、熟年者にはお勧めできません。
 忙しすぎて宿泊地も毎日変わり、ほとんど疲れるだけです。

オランダ・ベルギー・ルクセンブルグの旅は10日間必要

ルクセンブルグ「世界遺産」は城塞の町。今はヨーロッパの金融都市です。
市内だけでは見るべきところは多くないので、
アルデンヌ古城めぐり(アンヌボア城)とセットにした10日間コース がお勧めです。
アルデンヌ地方、ナミュールからディナン、ルクセンブルグまで古城が点在しています。
狩猟のお城、別荘風のお城、第1回十字軍の貴族のお城など、どれも興味満載です。
アルデンヌより高速道路は世界遺産の町ルクセンブルグに入ります。
この町は王宮のある山の手旧市街と駅のある新市街に渓谷によって分かれています。
ホックの砲台からルクセンブルグ市内の景観が一望できますが、可能であれば川を挟んで反対側から旧市街を見あげることもお勧めします。
またリピーターの方には、列車でいけるルクセンブルグ郊外のヴィアンデン城もお勧めです。

ベルギーは隠れた穴場。絶対お勧め!

ベルギー観光の地図

ベルギーは食、絵画、古城など魅力溢れる国です。リピーターやテーマをもった方に適しています。
コース作りでは、ディナン近郊にあるアンの洞窟(コンサートあり、ボートツアーあり、楽しい鍾乳洞めぐり)、同じくアルデンヌからルクセンブルグへ向かう途中のオラヴァル修道院と修道院ビール、ブルージュから少し足を伸ばしたオーステンドなども組み入れたらいかがでしょうか。太西洋に面したリゾ−ト都市で、画家のアンソールやデルボーでも有名。
本当においしいシーフードを味わえますよ。
ベルギーといえば【食の国】。各旅行会社の食事への配慮はどうなっているでしょうか?

ベネルクス+フランス/ドイツは欲張り

距離的には近く、つい欲を出したくなりますが、8日間や10日間ではベネルクス+アルファーとしては中途半端です。
やはりその地域の歴史、文化、自然をじっくり、まとめて味わう事がヨーロッパ旅であると思います。



オランダ・ベルギーの旅は8日間ツアーでOK

■ オランダのお勧めコース:

アムステルダムキューケンホフチューリップ公園デルフトハーグキンデルダイク風車「世界遺産」、
ハーグのマイリッツハイム美術館は、フェルメールレンブラントや農村風景を描いた、ホッベマライスデールなど必見です。

  • アムステルダムは水の都。発祥の地『ダム広場』を中心に運河が半円状に広がっています。
    赤レンガの家並みも傾き、寄り添い運河沿いの散策はまさに異国情緒タップリ。
  • 4月下旬のキューケンホフチューリップ公園は世界中でも訪れたい所の一つ。
    市内より南へ空港を通り過ぎ高速道路から一般道を右に折れるとそろそろ一面のチューリップ畑が目に入ります。
    実は公園だけでなく、周りの畑も一面のチューリップやヒヤシンスの畑で目がさめるようです。この時期、北に向かう高速7号線沿も、最高のチューリップ畑となります。
  • デン・ハーグはオランダの首府。日本大使館はここにあります。
    アムステルダムでパスポートをなくしたら、ここまで申請に来なければなりませんので、くれぐれもご注意を。
    特に金曜日の午後は(土)(日)と大使館が休館ですので、要注意です!
  • ここにあるマウリッツハイス美術館 は貴族の館を改装した小さな美術館ですがフェルメールの「青いターバンの少女」「デルフトの遠景」レンブラントの「デュプル博士の解剖学講座」、オランダの農村を描いたホッベマやライスデールの絵画など必見です。
    入口を出て右に曲がると、すぐ騎士の館前の広場にでます。欲張って足をのばしてください。
  • デルフトデルフト焼き工房に立ち寄ります。コバルトブルーのデルフト焼は値段も手頃と思います。
    町に入り前に右側(帰りは左側)を見ますと、町の門が見えますが、あのフェルメールの「デルフトの遠景」を思い出してください。
  • キンデルダイク風車群「世界遺産」は19基の風車が川の両側に見事に並んでいます。
    通常は川の両側の土手を10分程度歩き、観光で開放している風車を視察し、また折り返します。
    写真はこの辺りからとるのが、風車群のイメージが湧いて良いと思います。(19基全部は一箇所からは見られません。)

■ ベルギー:

アントワープ、ブルージュ「世界遺産」、ゲント、ブラッセルグランプラス「世界遺産」が入っていればOKです。

  • アントワープはベルギーで最初に出会う町。高速道路からは遠くに、幾本の塔が見えてきますが一際目立つのが、これから訪れるノートルダム寺院です。
    アントワープ(アントヴェルペン)は画家ルーベンスの町。ノートルダム寺院には有名なキリストの昇架、キリストの降架の大画面が祭壇両脇を飾っています。この筋肉隆々のキリストはどのような意味をもっているのでしょうか?
  • ブルージュは運河に囲まれた「世界遺産」に指定された町。中世はブルゴーニュのファションの町。
    フランドルの垢抜けた町の雰囲気が、散歩や買物に最適。 町のお菓子屋さんでワッフルでも買い、教会や美術館や運河めぐりも楽しんでください。裏通りも情緒があります。
  • ゲントは中世ギルドの館群が必見。
    ヨーロッパにはこのような歴史遺産が残っているのです。勿論,聖バーフ大聖堂の「神秘の子羊」も必見だが、川沿いの屋台でベルギービールを飲みながら、中世ハンザ同盟の栄華を偲ぶこともいつまでも思い出に残るのではないでしょうか。
  • ブラッセルはベルギーの首都。
    町は高速外環道がとりまき、町も大きく王宮などがある山の手と観光地グランプラスがある下町に分かれます。
    ブラッセルにはEU本部やNATO本部などヨーロッパの国際機関が集まっています。まさに多言語国家ベルギーの面目躍如です。
    グランプラス(大広場)でギルドの館を見ますが、屋根の上に貝の印があるのは、油屋のギルドです。また市庁舎も左右不釣合いですが、建て増しされたものと言われています。
プラス1日で、オランダ・ベルギーの田舎町や郊外の美術館訪問などをゆっくりと味わう旅は、シニアに特にお勧め