JTB, HIS, KNT, NTR, 阪急交通 大手旅行会社のヨーロッパツアー情報、詳細比較、クチコミ情報。最新情報をネットから収集しています。


ヨーロッパ旅行情報|プロが集めたヨーロッパツアー比較情報




イタリア・ドロミテ山塊

 
Google Map

当ヨーロッパ旅行選科では、各ブログの写真をクリックするとGoogleMap を表示することができます。
世界遺産などもピンポイントで空から見ることが出来ます。
地図をクリックしてドラッグすれば、瞬時に、隣接領域に移動することができます。
また衛星写真や航空写真で表示することもできます。
[デュアル] モードでは、生の航空写真と主要道路地図を同時に表示できます。
空からの世界遺産の眺めをゆっくり楽しんでください。
もう気分はヨーロッパ旅行者です♪

Google
Web
euro.navi-club.jp
PROFILE
Add to Google
My Yahoo!に追加

 

シニア旅行に人気のヨーロッパの旅(4)【旧東ドイツの世界遺産:ライプチヒ】

ベルリンから中部ヨーロッパへ。最初の訪問地は旧東ドイツの【ライプチヒ】

Google Map ベルリン中央駅10時52分発の都市間特急列車(ICE1517)に乗ると、ルターの町ビッテンベルグ を経由した後、ライプチッヒ中央駅 には12時5分に到着する。
構内はとても大きい。28本のプラットホームを持ち、ヨーロッパ屈指の終着駅である。
宮殿を思わせる中央駅の建物は、1997年に改修工事が終わりショッピングセンターもでき、機能が増した。
また、市の南にあるローカル線専用のバイエルン駅は、7つのプラットホームを持ち、世界最古の終着駅といわれている。
ライプチヒは、旧東ドイツ時代には共産圏における春と秋の2回、工業見本市が開催されたことで知られており、春にはフラクフルトと並ぶ 書籍見本市 が開催されることで有名。
ライプチヒの新しい見本市会場(Messe gelande)は、コングレスセンターと併設して1996年4月にオープンした。

私たちシニアカップルは、その後歴史と伝統を残す旧市街(Mitte)へと向かう。
旧市街は全長4km程度の環状道路(リング)に囲まれ、その中心のマルクト広場まで中央駅から500m、バイエルン駅から1kmあまりの距離。決して賑やかではないが、どっしりと落ち着いた雰囲気がある町並みが続く。
旧市庁舎や旧計量所を左に見て中央駅から徒歩15分ほどでトーマス教会に到着。
音楽が嫌いだった人でも彼の名前は知っているはず。バッハという名前は日本語でいえば、小川さん。
同じ旧東ドイツの町、アイゼナッハで1685年に生まれた。
モーツアルト、ベートーベン、ブラームス、シェーンベルグなどから尊敬され、なかでも1829年にメンデルスゾ−ンによってベルリンで演奏された「マタイ受難曲」は彼の偉大さを再認識させたものとして名高い。
ライプチヒのトーマス教会合唱団の指揮者、音楽監督を1723年から27年間つとめ、200曲近い教会カンタータやヨハネ受難曲、マタイ受難曲などを作曲した。

トーマス教会合唱団のバッハ演奏会
★毎週金曜日18時、土曜日15時よりトーマス教会(Thomas Kirch)で。
★毎週水曜日(7/8/12月を除く)の20時から、トーマス教会向かいにある旧家の一室で。

ベルリンの演奏会でバッハを復活させた天才作曲家【メンデルスゾーン】

Google Map 彼が晩年をすごした家は、メンデルスゾーン 屋敷(ゴルトシュミート通り12番地・goldschmidt:トーマス教会から東へ、アウグスト広場を越えてリングを通り過ぎた所)として残されている。
メンデルスゾーンはライプチヒ ゲバントハウス(繊維会館)管弦楽団の指揮者として、1835年から5年間指揮者として活躍した。

その一方、自作では、美しいバイオリンソロで有名な「バイオリン協奏曲ホ短調」、
ノスタルジックなメロディーが切れ目なく続く「交響曲第3番イ短調 スコットランド」「ピアノ協奏曲第一番ト短調」、
他の作曲家では、シューベルトの「ハ長調交響曲」シューマンの「交響曲第一番変ロ長調 春」「ピアノ協奏曲 イ短調」なども紹介。
ゲバントハウス管弦楽団はMitteにあるアウグストゥス広場にあり、民間のオーケストラではドイツで最も古い(1743年設立)伝統を受け継いでいる。
会場窓口の発売は、月曜日から金曜日は10時から18時、土曜日は10時から14時まで、コンサートがある日は開演1時間前までとなっている。


ゲバントハウスはインターネットでも予約可
(残数表示)

Kontingent erschöpft(売り切れ)
Verkauf zur Zeit nicht möglich(残席あり)
Tickets verfügbar(残席多数)

(座席カテゴリーと料金 単位:ユーロ)
45,50   36,30   28,20  
17,90   11,00     


そして、ライプチヒでもうひとつ有名な場所は、旧市庁舎傍の地下にある居酒屋 アウアーバッハ・ケラー
ここはゲーテの作品ファーストの1舞台。Mitte散策のあとはこの居酒屋でビールとソーセージで休憩。
シニアにはゲーテの話題も大いに盛り上がるだろう。
夜にライプチヒの郷愁に浸るのなら、同じくMitteのライプチヒ大学ビル手前地下3階にある モーリッツバスタイ
もともとは保塁だったが、ライプチヒ大学の学生が掘り起こし余暇施設として改造。
地下クラブの丸天井部屋では、ミニコンサートから絵画展覧会まで様々なイベントが開催されている。

【ライプチヒへ行くお薦めツアー】

阪神航空
フレンドツアー
ドイツ周遊12日間 利用ホテル:ウェスティン又はマリオット
夕食:アウアーバッハ ケラー
JTBルック 東部ドイツと中世の栄華ハンザの都を訪ねて10日間
個人で旅するヨーロッパ ベルリン8日間
個人で旅するヨーロッパ ベルリン6日間
大阪発 自由に旅するベルリン8日間
ゲバントハウスにはメルキュール
ヨハニスプラッツ
が便利
グローバル バロックの古都とザクセン 躍動のベルリンへ12日間
(ゲバントハウス鑑賞付)
昼食:アウアーバッハ・ケラー
利用ホテル:ウエスティン又はマリオット
合唱団鑑賞付き(但し中止の場合あり)

コメント
コメントする









 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://euro.navi-club.jp/trackback/292087