JTB, HIS, KNT, NTR, 阪急交通 大手旅行会社のヨーロッパツアー情報、詳細比較、クチコミ情報。最新情報をネットから収集しています。


ヨーロッパ旅行情報|プロが集めたヨーロッパツアー比較情報




イタリア・ドロミテ山塊

 
Google Map

当ヨーロッパ旅行選科では、各ブログの写真をクリックするとGoogleMap を表示することができます。
世界遺産などもピンポイントで空から見ることが出来ます。
地図をクリックしてドラッグすれば、瞬時に、隣接領域に移動することができます。
また衛星写真や航空写真で表示することもできます。
[デュアル] モードでは、生の航空写真と主要道路地図を同時に表示できます。
空からの世界遺産の眺めをゆっくり楽しんでください。
もう気分はヨーロッパ旅行者です♪

Google
Web
euro.navi-club.jp
PROFILE
Add to Google
My Yahoo!に追加

 

ドイツ世界遺産「ヨーロッパ磁器発祥の地マイセンと古都ドレスデン

ヨーロッパ磁器発祥の地マイセンと
ザクセン王国の古都ドレスデン(世界遺産)

Google Map世界的に有名な磁器の発祥地【マイセン】とザクセン王国の古都【ドレスデン】は、東欧の最も東側に位置する。
ルターの町ヴィテンベルグとは、同じエルベ川流域にある。
音楽の町ライプチヒからドレスデンまでは、国内特急列車でおよそ1時間の距離。
マイセンはドレスデンから普通列車に乗り換えて揺られることおよそ40分。ドイツのローカル色を思う存分満喫できる列車の旅だ。

マイセンでまず訪れたい場所は、国立マイセン磁器製作所

17世紀から18世紀、ヨーロッパには磁器を作る技術はなかった。
その当時、地域を治めていたアウグスト2世は、ドイツ人のヨハン・フリードリッヒ・ベドガーに命じ、製法の秘密がもれないようマイセンの頂に建つアルブレヒト城で研究を行わせ、1710年に完成させ、 城のなかで製作が開始された。
ベドガーが実験室で働く姿、彼を訪れたアウグスト強王の姿。
19世紀に描かれた2枚の壁画がその当時を物語っている。
アルブレヒト城は町の小高い丘の上にあり、坂が結構急だ。
到着した駅からは徒歩30分程度。
丘の頂上には城とゴシック様式の教会があり、城の裏手からは町とエルベ川が一望できる。

Google Map 国立マイセン磁器製作所でショッピングも
マイセン磁器製作所を訪れるとまず、およそ30分の見学ツアーで歴史と行程が説明される。
そのあと建物内のショップで買物もOK。
コーヒーカップで夜明けのコーヒーを飲みたい人は2脚で1万円前後で買うことができる。
マイセン磁器の商標は、製品の底につけられた十字の双剣マーク(マイセンクロイツ)。
年代によってのデザインの変化もおもしろい。

ゆっくりマイセンを見たい方は、エルベ川を挟んだ対岸にあるメルキュール・グランドホテルがおすすめ。
ヨーロッパ調の落ち着いた雰囲気はシニアにピッタリ。
レストランはマルクト広場のヴィンセンツ・リヒターが有名。
予約が必要だが、ここ以外にもエルベ川沿いには鱒などの魚料理を安くたべられるレストランが並んでいる。


シニアのためのマイセン現地情報
★まずはマイセン市案内から★ マイセン市案内 →マイセン市の情報はここでチェック。
★マイセン磁器の歴史の原点★ アウグスト2世 アルブレヒト城壁画→マイセン磁器の始まりを見たい方へ。
★マイセンの素敵な一日を演出★ マイセン近辺宿泊ホテル→マイセンのホテルのシックな空気にシニアも満足。


列車に乗り、マイセンからドレスデンへ。
【ドレスデンの目玉旧市街】

Google Map マイセン発の普通列車に乗り、エルベ川が流れるドレスデンに到着。
川の下流に向かって左岸が旧市街(Alt Stadt)、右岸が新市街(Neu Stadt)だ。
町のシンボルは新市街のマルクト広場にあるアウグストの黄金の騎馬像
旧マルクト広場にある聖十字架教会は700年余の伝統を誇る聖十字架教会少年合唱団の本拠地である。
そこからエルベ川に向かって歩くと新マルクト広場の聖母教会が見えてくる。
聖母教会はドイツのプロテスタント教会として重要なものとして有名。
すぐ傍にはエルベ川が流れ、ヨーロッパのバルコニーと呼ばれるブリュールのテラスが広がり観光客や市民の憩いの場としてにぎわう。

多くの芸術が息づく町ドレスデン
ドレスデンには昔から、さまざまな芸術が点在している。 それをいくつか紹介しよう。
●シラーの詩……ベートーヴェンの交響曲第9番ニ短調合唱付に使われている喜びの歌として有名なこの詩は、ドレスデンで書かれたものといわれる。
●森鴎外の小説「文づかひ」……ドレスデンを舞台にしている。
●イタリアの画家カナレット は有名な「ドレスデンの眺望」を描いた。

【古典巨匠博物館】
●イタリアの画家ラファエロの「システィーナのマドンナ」
●ベネチア派の画家ジョルジョーネの「眠れるヴィーナス」
●オランダの画家フェルメールの「窓辺で手紙を読む女」
●レンブラントの「レンブラントとサスキア」。
●ドイツルネッサンスの画家クラナッハの作品。
以上をあげただけでも絵画ファンにはたまらない。



Google Map
【陶磁器博物館】
陶磁器博物館は8,000のマイセンや、中国の景徳鎮などの磁器。
さらに、日本でも見られない柿右衛門の作品を含めた2,000の日本の磁器を展示している。
アウグストは磁器収集展示館として日本宮殿を建てる計画であったが挫折し、現在建物は新市街に残っていて、州立前史博物館、並びに民族学博物館として公開されている。
この建物を見ると、東京の上野の森国立博物館を思い出してしまう。
ツヴィンガー宮殿の二つの芸術館を見てた後は、ゼンパーオペラに足を運びたい。 入場券は月曜から金曜は10時〜18時、土曜と日曜は10時から16時まで現地で発売。
旧市街の散策の最後はアウグス通りにある24,000枚のマイセン磁器タイルを使った全長102mの君主の行列の大壁画を見て、マルクト広場に帰る。




旧マルクト広場

旧マルクト広場では、屋台でソーセージやミルクがおすすめ。
世界一美しいミルク屋さんといわれているプフンズ・モルケレイ。
タイル画で飾られてた店内とチーズの豊富さに驚き。
旧マルクト広場で忘れてならないのはドイツ最古のクリスマス市
毎年11月下旬から12月24日まで開催。
クリスマス市は広場の中心にクリスマスツリーが輝く。
広場全てを埋め尽くすようにソーセージ店やアンティーク店などが並ぶ。


どのツアーがおすすめ?

マイセン・ドレスデンの内容だけを比較すると近畿日本ツーリストが充実。
宿泊ホテルについては、ウエスティン・ベルビューは新エルベ川に面した新市街にあるが、逆に旧市街のライトアップも見られて良い。
アメリカンスタイルのホテルで機能面でもOK(ヒルトンホテルは旧市街の中心にある)。
他の都市も入れたツアー全体で比較すると、各社11月出発で日程は10日間(ANAが9日間)でほぼ同一。
ANAが高いのは各都市Aクラスのホテル指定が多い。
JTBと他の2社との違いは、全行程の食事回数は、ほぼ同じ。
よって、JTBはAグレード以上、2社はBグレード中心とホテルのグレードによるよう。
マイセン・ドレスデンの宮廷文化をじっくり見たい方は、ドレスデン3泊の近畿日本ツーリストのツアーが唯一の選択です


ドレスデンへ行くおすすめツアー

ルックJTB ドレスデン行きのツアー ★マイセン工房特別見学
★マイセン食器でカフェ
★ドレスデン徒歩観光
 
ANAハローツアー ドイツ・スイス・中欧への旅行
(ホテル:ウエスティン・ベルビュー
またはヒルトン・ドレスデン
★マイセン陶磁器工場訪問
★マイセン食器で夕食
★ドレスデン徒歩観光
★昼食は季節は白アスパラガス
ドレスデン郊外
ザクセンスイス込
日本旅行ベスト 9日間 中欧4カ国紀行
ドレスデン1泊
(ホテル名:明示なし)
★マイセン焼の博物館案内
★ドレスデン徒歩観光
 
近畿日本ツーリスト
ドレスデン800周年記念限定ツアー
充実の東部ドイツ
世界遺産紀行10日間

ドレスデン3泊(ホリデイイン・ドレスデン)
★ツヴィンガー宮殿
★徒歩でマイセン観光
★アルブレヒト城 
★国立マイセン磁器製作所
徒歩でドレスデン市内観光
★博物館「緑の丸天井」
★君主の行列壁画 
★ブリュールのテラス
★ゼンパーオペラ 
★フラウエン教会


テレビでフランスが放送されます!

NHKでは、7/16(日)〜7/23(日)の1週間、「フランス世界遺産縦断の旅」と題した放送番組が予定されています。
それに併せまして、“ヨーロッパ選科”では各地域の情報をアップしていきます。
ブログと、テレビの両方をご覧になられてみるとよりヨーロッパに親しみを持てると思うので、いかがでしょうか?

「フランス世界遺産縦断の旅」
総合(23:10〜0:10)、BShi・生放送(8:00〜9:00)


●7月16日(日)……フォンテンブロー  ●7月17日(月)……セーヌ
●7月18日(火)……プロヴァンス     ●7月19日(水)……ヴェズレー
●7月20日(木)……リヨン          ●7月21日(金)……オランジュ
●7月22日(土)……アヴィニョン     ●7月23日(日)……マルセイユ

コメント
コメントする









 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://euro.navi-club.jp/trackback/295507