JTB, HIS, KNT, NTR, 阪急交通 大手旅行会社のヨーロッパツアー情報、詳細比較、クチコミ情報。最新情報をネットから収集しています。


ヨーロッパ旅行情報|プロが集めたヨーロッパツアー比較情報




イタリア・ドロミテ山塊

 
Google Map

当ヨーロッパ旅行選科では、各ブログの写真をクリックするとGoogleMap を表示することができます。
世界遺産などもピンポイントで空から見ることが出来ます。
地図をクリックしてドラッグすれば、瞬時に、隣接領域に移動することができます。
また衛星写真や航空写真で表示することもできます。
[デュアル] モードでは、生の航空写真と主要道路地図を同時に表示できます。
空からの世界遺産の眺めをゆっくり楽しんでください。
もう気分はヨーロッパ旅行者です♪

Google
Web
euro.navi-club.jp
PROFILE
Add to Google
My Yahoo!に追加

 

シニア旅行に人気のヨーロッパの旅(16)【ライン川上流地域を旅する2】

【ライン川上流地域の立ち寄りスポット】

前回に引き続き、フランクフルトからハイデルブルグへの定番コースの間に眠るスポットを紹介する。
この地方には、テルメというスパ施設や有名な古城ホテルが豊富。
長旅の体の疲れを癒してくれる、そんな場所を訪れてみよう。

カイザー・フリードリッヒ・テルメ

フランクフルトから西へ列車で40分の ヴィスバーデンや北へ列車で30分のバッド・ホンブルグには、現地で人気の温泉(主にサウナ風呂)があり、老若男女そろって心身のリラックスのためにやってくる。
温泉施設内は、サウナ、冷水、温水の浴槽、休憩室、バーなどがあり、そのひとつヴィスバーデン市内にあるカイザー・フリードリッヒ・テルメは広いスペースが大理石で内装され、古代ローマ人の気分に浸ることができる。
ここは、1913年に建てられた歴史あるスパで、アデラー温泉水という、皮膚炎に効果があるという硬水が使用されている。
混浴だが、ローマ宮殿のような広い浴場で開放感を味わえるおすすめの場所。
ヴィースバーデン/クリックするとGoogleMapが表示されます

カイザー・フリードリッヒ・テルメ



★カイザー・フリードリッヒ・テルメ★

営業時間 10:00〜22:00(金曜は23:00)
入場料 4時間で17.5ユーロ、バスタオル賃料4ユーロ、ハンドタオル賃料3ユーロ
主な設備 最初の部屋はバー。 そこを通りすぎて浴室に入ると、左が芳香剤とオリーブの香りのサウナ(55ー60℃)とフィンランド風サウナ(85ー90℃)、右手に冷水(22ー24℃)と温水(42℃)の浴槽、アイリッシュサウナ(50ー55℃)、ロシア風サウナ(42−45℃)。
さらに奥には温度の違った二つの浴槽(34℃と37℃)と足湯、 一番奥は音楽を聞きながらのベッドルームと休憩室
コンタクト 住所:Langgasse38-40,65183 Wiesbaden
電話:0611-17-29-660
但しここは混浴です。 水着着用OK。



ドイツで一番白アスパラガスがおいしいと評判の町
【シュヴェチンゲンと古城ホテル ヒルシュホーン】

5月頃の季節は広場は白アスパラガスを売る屋台で一杯。
旅行者はその場で料理できないので、広場に面したホテル アドラーポストに寄って食事。
ここのレストランは田舎町ながら高級感のある素敵な雰囲気だ。
アスパラガス(Spangenspargel)1人前19ユーロ、サラダ(Salat)5ユーロ、飲物の林檎ジュース(Apfelsaft)3ユーロほどでおいしい食事ができる。
広場の前は広大な シュヴェチンゲン(Schwetzingen)の宮殿と庭が散策できる。
宮殿は、プファルツ選帝候の夏の離宮として利用されたものだ。
ヴォルムスからシュヴェチンゲンまでは列車乗り換えで50分程度。
シュヴェチンゲン/クリックするとGoogleMapが表示されます アドラーポスト


シュヴェチンゲン/クリックするとGoogleMapが表示されます
ヒルシュホーン

★古城ホテルの予約はインターネットからでも可能です★

ヒルシュホーン

ライン川に流れ込むネッカー川の上流で、ハイデルベルグから近い。
シュヴェチンゲンから列車乗り換えで1時間10分ほどで到着する。ホテルの部屋は、宮殿であったところが8部屋でシャワー付、ネッカー川が見える。
それ以外に、庭の奥に厩舎を改装した部屋が17部屋シャワー付き。
レストランも屋内と野外の両方がある。
宮殿側コーナースイートで128ユーロ、宮殿側の部屋で1部屋114ユーロ、厩舎で102ユーロ程度、いずれもビュッフェ朝食付きなので手軽に利用できる。
ホテルの従業員も気さくで、のんびりと一夜を過ごすことができる。
フランクフルト中央駅までは乗り換えで1時間30分程度で帰着できる。


コメント
コメントする









 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://euro.navi-club.jp/trackback/333054