JTB, HIS, KNT, NTR, 阪急交通 大手旅行会社のヨーロッパツアー情報、詳細比較、クチコミ情報。最新情報をネットから収集しています。


ヨーロッパ旅行情報|プロが集めたヨーロッパツアー比較情報




イタリア・ドロミテ山塊

 
Google Map

当ヨーロッパ旅行選科では、各ブログの写真をクリックするとGoogleMap を表示することができます。
世界遺産などもピンポイントで空から見ることが出来ます。
地図をクリックしてドラッグすれば、瞬時に、隣接領域に移動することができます。
また衛星写真や航空写真で表示することもできます。
[デュアル] モードでは、生の航空写真と主要道路地図を同時に表示できます。
空からの世界遺産の眺めをゆっくり楽しんでください。
もう気分はヨーロッパ旅行者です♪

Google
Web
euro.navi-club.jp
PROFILE
Add to Google
My Yahoo!に追加

 

シニアに人気のヨーロッパ旅行(19)【イタリアを気ままにドライブ観光】

アクティブシニアのイタリア紀行
【気ままなシニアのイタリアドライブ観光】


ヨーロッパツアーではイタリアに何度も行っているアクティブシニアの方のために、
今度はドライブで、イタリアの太陽高速道路を、イタリア車をかっ飛ばして自由気ままに廻る観光をしてみよう。
そんなニーズを実現するには、航空機とホテルだけ設定されている自由行動型のパッケージツアーを利用するのが、新世代アクティブシニアの上手な旅の形だ。

例えば、ルックJTBのイタリア・ローマ着のツアー から自由滞在型のツアーを探す。
車の運転に自信のある方は2〜3都市滞在型を、少々不安の方はローマ6日間など一都市滞在型を選んで1日は慣らし運転をおすすめ。
ローマ市内から高速道路までは、主要道路を利用すればわかり易い。
(ローマからフィレンツェに向かう高速道路へ行くには、市内からサラリア( salaria )街道を20分ほど行くと、フィレンツェ方面A1号線の緑の大きな標識がでてくる)。

★イタリアドライブの注意点★
レンタカー申し込みの条件 ・国際免許書を持っていること。
・年齢が25歳以上
・運転歴が1年以上
レンタカーの予約 レンタカーの予約は同じ旅行業者であらかじめ申し込んでおいたほうが便利。
現地申し込みも可能だが、身元確認などに時間がかかる場合があるため。
道路事情 車で市内観光をするのは、容易ではない。
そのため、 高速道路や郊外へのドライブがおすすめ。
そのほか、車種指定や、AT車の希望が難しい場合もあるので、しっかり計画をたてておきたい。
ローマ/クリックするとGoogleMapを表示します

ドライブイン




イタリアの太陽高速道路をドライブする
【南のナポリから北のミラノへ】


ナポリ/クリックするとGoogleMapを表示します イタリアの太陽高速道路
イタリアの高速道路(Autostrada)は両方向で4車線が多く、綺麗に舗装されている。
なによりも視界が広く、路肩も充分とってあるので運転しやすい。
太陽高速道路(Autostrada del Sole)が有名。
南のナポリからローマ、フィレンツェ、ボローニャを経由して北のミラノまで続く。
最初の関門は料金所(Stazione)。
日本のETCにあたるテレパスが、相当前から利用されている。
レンタカーの場合現金支払いか、クレジットカードを利用する。
クレジットカードは、自分で備え付けのカードリーダーに差し込むだけで僅かの時間で処理できるので大変便利。
高速料金は安い。
最高速度は130km/h。
太陽高速道路は、南のナポリからローマ、北のボローニャからミラノ間はフラットな道を走るが、ローマからボローニャまでは山岳地帯を走る。






◆ドライブイン

高速道路のドライブインは、ガソリンスタンド、レストラン、ショップ、トイレがまとまっているので便利。
ガソリン満タンは、「ピエノ "Pieno"」。
レギュラーは緑のノズルなので、「ヴェルデ "Verde"」といってリクエストする。
支払いは現金かカード。
殆どのカードはOKだが、AMEXは手数料が高いため、結構敬遠される。
建物の出入口には回転式のアームがある。
必ず入口から出口のようになっている。
建物の中は、奥にレストラン(ブッフェスタイルが多い)。
中央には軽食用のカウンター、レストランの反対側がショップとなっていて食材、菓子、衣料、玩具、音楽CD、地図などを売っている。
12月になると、イタリア独特のお菓子、 パンドーロが所狭しと並んでいて、クリスマスの雰囲気を盛り上げる。(とてもおいしいです。)
高速道路ドライブの注意点
  • フィレンツェからボローニャは、アペニン山脈越えとなるので、 きつい山道の連続カーブに要注意。
  • できるだけ右側の走行車線を走ること(イタリアは右側通行)。
  • 追越車線を走っていると、後ろからあっという間に、後続車が追いついてくるので要注意。
  • 逆にスピードを出して、他の車を追い越ししたら、すぐ右側の走行車線に戻る。
イタリア的
ドライブ
光景
  • 高速降り口を間違えて通り過ぎたあと、そこまで逆送してくる車。
  • 事故などのトラブルで渋滞したら、路肩も含めて2車線がすぐ4車線になる。
  • 緊急車両の後続でずっと走る車。
  • カーブでウインカーを出さずに内側の車線に入る車。


フィレンツェ/クリックするとGoogleMapを表示します ドライブインの入り口とショップ

軽食用カウンターにて食事

軽食用カウンターに注文するには、入口右側で食券を買いカウンターに持っていく。
特に順番はないので、食券をウエイターにだせば注文OK。
そこで待っていれば、注文した品物が出てくる。
ドライブで喉が渇いて果実を絞った生ジュースを飲みたいときには、「スプレムータ "Spuremuta"」と言う。
(Una spuremuta d'arancia:オレンジの生ジュース)。


◆郊外の道路

片側1車線が殆ど。
道は結構すいているので目的地までの所要時間、方向を地図の上で充分確認してゆっくり走る。
遺跡(Scavi)、展望台(Belvedere)など目的地を表す道路標識も、白いプレートではっきりしている。


★ドライブに役立つ一言イタリア語★
展望台 Belvedere 高速道路 Autostrada
太陽高速道路 Autostrada del Sole 料金所 Stazione
ガソリン満タン Pieno(ピエノ) レギュラーガソリン Verde(ヴェルデ)
生ジュース Spuremuta(スプレムータ) 遺跡 Scavi

コメント
コメントする









 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://euro.navi-club.jp/trackback/347167