JTB, HIS, KNT, NTR, 阪急交通 大手旅行会社のヨーロッパツアー情報、詳細比較、クチコミ情報。最新情報をネットから収集しています。


ヨーロッパ旅行情報|プロが集めたヨーロッパツアー比較情報




イタリア・ドロミテ山塊

 
Google Map

当ヨーロッパ旅行選科では、各ブログの写真をクリックするとGoogleMap を表示することができます。
世界遺産などもピンポイントで空から見ることが出来ます。
地図をクリックしてドラッグすれば、瞬時に、隣接領域に移動することができます。
また衛星写真や航空写真で表示することもできます。
[デュアル] モードでは、生の航空写真と主要道路地図を同時に表示できます。
空からの世界遺産の眺めをゆっくり楽しんでください。
もう気分はヨーロッパ旅行者です♪

Google
Web
euro.navi-club.jp
PROFILE
Add to Google
My Yahoo!に追加

 

シニアに人気のヨーロッパ旅行(20)【水上都市ヴェネチアの魅力】

ラグーナに浮かぶ水上都市ヴェネチア 【サンマルコ広場とフレスコ画】


ヴェネチア地図|クリックするとGoogleMapを表示します

ヴェネチアのサンマルコ広場

ヴェネチア、ベニス、ベネチア?

ヴェネチア音楽祭ベニスの商人などで、日本人には昔から慣れし親しんでいる名前だが、日本語では表記の揺れが激しく混乱の極みである。
イタリア語から来たものでもヴェネツィアを始めとして、ヴェネチア、ベネチア、ベネツィア、果てはベネティア、ヴェネティアなどもある。
英語由来ではヴェニス、ベニスなどと書かれる。救いはまぎらわしい地名がないことだが、ここでは、イタリアらしくそしてYahoo検索で最も使われているヴェネチアでいこう。

ヴェネチアを訪れると、最初は誰もが感動する。
世界にここしかない美しい水上都市が、そこにある。
内海(ラグーナ:Laguna)に浮かぶヴェネチア
高潮(アクアアルタ Acqua Alta)になると サンマルコ広場は、海水に浸ってしまう。
ヴェネチアは永遠に水との戦いが続く。
ヴェネチア本島は、サンタルチア駅からサンマルコ広場まで大運河(カナル・グランデ Canal Grande)が逆S字の形に走り、その中心のリアルト橋(Ponte di Rialto)付近には古いヴェネチアの街並みがある。
ヴェネチアツアーでサンマルコ広場で自由行動となったら、早速リアルト橋付近に足をのばしたい。

ヴェネチアのサンマルコ広場から少し歩くと、たくさんの教会がある。
教会には、ヴェネチア派と呼ばれる偉大な画家たちの名画が目白押し。ぜひ立ち寄ってほしい。



ヴェネチア地図|クリックするとGoogleMapを表示します

ヴェネチア・ガラスの売店

ヴェネチアのボッコロの日

4月25日は、ヴェネチアのボッコロの日。
ヴェネチアの守護聖人サンマルコの祝日であるボッコロの日には、ヴェネチアの男性は老いも若きも愛する女性に赤い薔薇の花を贈る。
イタリア全土では3月8日が女性の日。
男性から女性にミモザの花を贈ります。

ヴェネチアの魚料理

イタリアの魚料理では、カジキマグロ(ペッシェ スパーダ:Pesce Spada)の切り身のグリルがおいしい。
ときどき肉が締まっていないものにも当たるが、塩(サーレ:Sale)を少なくして焼いてもらい、日本から持参の醤油味で食べるとグッド。
海外旅行には醤油持参がおすすめ。

    ヴェネチアの買い物スポットは 小間物通り

  • 時計の小間物通り(Merceria dell'Orologio)
  • サンズリアン小間物通り(Merceria Saint Zurian)
  • サン サルヴァドル小間物通り(Merceria San Sarvador)


ヴェネチア郊外のパドヴァへ向かう【フレスコ画を鑑賞する】

ヴェネチアの郊外、ブレンタ川沿いにパドヴァに向かっていくと、ベニスの貴族の屋敷がある。
ヴェネチアの貴族は夏をこの別荘で過ごし、冬はまたヴェネチアに戻り、カーニバルやコンサートに興じる。
ヴィラ・フォスカリ(Villa Foscari)、最も壮大な規模のヴィラ・ピザーニ(Villa Pisani)などが見学できる。
ブレンタ川の上流のパドヴァは、ヴェネチアより列車で30分。
街全体が水路で囲まれている。
必見は、絶対忘れてはいけない画家、 ジョットフレスコ画が残っている スクロヴェーニ礼拝堂だ。
画題はキリストの祖父、祖母にあたるヨアキムとアンナの物語、父と母であるヨセフとマリアの物語、キリストの物語となっている。
パドヴァ/クリックするとGoogleMapを表示します

ラザロの復活(フレスコ画)


パドヴァ/クリックするとGoogleMapを表示します
カナの饗宴(フレスコ画)

フレスコ画とは?

フレスコ画とは下地の漆喰が乾かない(フレッシュな)内に絵を描く画法。
漆喰と水の化学反応で、絵の具が壁に融合する。
フレスコ画家が描けるフレッシュな壁は限られているので、毎日(ジョルナータ:Giornata)一定の広さに絵を描いたといわれている。
スクロヴェーニ礼拝堂見学のためには、すぐ近くの私立美術館(エレミターニ広場)で1時間前までに切符を買う。
礼拝堂はガイドが案内するが、1回の人数は限られているので指定された時間前に行って、入口前のフロアーで待っている。
礼拝堂には駅から3、8、10、12番のバス利用。
通常は9時から19時までだが、2006年3月1日から2007年1月6日までは22時まで入館できる。


ジョットのフレスコ画が残るスクロヴェーニ礼拝堂の物語

〜ヨアキムとアンナの物語〜
1.神殿から追い出されたヨアキム
2.羊飼いの元に行くヨアキム
3.アンナへのお告げ(身ごもったこと)
4.犠牲をささげるヨアキム
5.ヨアキムの夢
6.エルサレム黄金門での再開


〜マリアとヨセフの物語〜
7.マリアの誕生 10.小枝の注視
8.マリアの神殿奉献 11.マリアの結婚
9.小枝の奉献 12.結婚の行列

〜最後の審判〜
入口上部
〜キリストの物語〜
13.受胎告知 26.ユダの裏切り
14.見舞い 27.最後の晩餐
15.キリスト降誕 28.弟子たちの足を洗うイエス
16.東方三博士の礼拝 29.ユダの接吻
17.キリストの神殿奉献 30.アンナとカイアファ
18.エジプトへの逃避 31.愚弄されるイエス
19.嬰児虐殺 32.カルヴァリオへの道
20.博士たちと議論するイエス 33.磔刑
21.キリストの洗礼 34.哀悼
22.カナの婚宴 35.ノリ・メ・タンゲレ
23.ラザロの蘇生 36.イエスの昇天
24.エルサレム入場 37.ペネテコステ
(5旬祭ー精霊降臨)
25.神殿から商人を追うイエス     


コメント
コメントする









 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://euro.navi-club.jp/trackback/352594