JTB, HIS, KNT, NTR, 阪急交通 大手旅行会社のヨーロッパツアー情報、詳細比較、クチコミ情報。最新情報をネットから収集しています。


ヨーロッパ旅行情報|プロが集めたヨーロッパツアー比較情報




イタリア・ドロミテ山塊

 
Google Map

当ヨーロッパ旅行選科では、各ブログの写真をクリックするとGoogleMap を表示することができます。
世界遺産などもピンポイントで空から見ることが出来ます。
地図をクリックしてドラッグすれば、瞬時に、隣接領域に移動することができます。
また衛星写真や航空写真で表示することもできます。
[デュアル] モードでは、生の航空写真と主要道路地図を同時に表示できます。
空からの世界遺産の眺めをゆっくり楽しんでください。
もう気分はヨーロッパ旅行者です♪

Google
Web
euro.navi-club.jp
PROFILE
Add to Google
My Yahoo!に追加

 

スペイン旅行【スペイン南部の観光】(シニアのヨーロッパ旅行記 No.32)

スペイン南部の州【アンダルシアの中心地ロンダ】

スペイン南部の観光地アンダルシア州は、8つの県からなり、南半分のカディス、マラガ、グラナダ、アルメリアの4県が地中海に面している。
地名は、アラビア語のアル・アンダルスから来ており、かつてイスラム教徒の支配下に置かれた地域を指している。
スペイン観光スポットは、グラナダ、セビリア、コルドバ、マラガの4県にほぼ集中している。
スペイン旅行の大きな魅力は、アンダルシアの宮殿や教会と、そして「素朴な田舎の風景」です。
アンダルシアの内陸は、荒涼とした鉄分を含んだ赤茶けた台地です。
その中に、ひっそりと咲いているサボテンに似た ユーフォルビアの草花が、とても印象的です。

アンダルシア州の中心地「ロンダ」と闘牛場

ロンダ地図/クリックするとGoogle Mapを表示します

100mの断崖絶壁を跨ぐプエンタ・ヌエボ

南部スペインツアーのほとんどが、アンダルシアの町「ロンダ」を訪れます。
スペイン旅行のパンフレットなどには、ロンダは、「渓谷、断崖の町で石橋(プエンタ・ヌエボ)やスペイン最古の闘牛場」と簡単に説明されています。
ロンダは、ローマ、イスラムそしてカトリック王朝の変遷にさらされた歴史の町です。
四方を山に囲まれ断崖絶壁の渓谷の上の立つ町、ロンダは、その壮観でロマンチックな景観と中世の歴史的建造物との調和が、見事な雰囲気を漂わせている町です。

ツアーでロンダを訪れる場合は、 地中海沿いの コスタ・デル・ソル(太陽海岸)の中心都市マラガ(Malaga)から高速道路(A7)で行きます。
マルベーリャ(Marbella)から、A376号線(1級道路)を内陸に50kmほど走ると、スペイン南部の観光地ロンダに着きます。
ロンダは、標高700mの台地にあり、グアダレビン川の渓谷上の町です。
その渓谷の下からロンダの町の台地までは100mにもなる断崖絶壁で、それを見上げる景色が圧巻です。
このロンダならではの、決して忘れることができない迫力ある光景です。

ロンダ地図/クリックするとGoogle Mapを表示します

スペイン名物の闘牛


ロンダの新市街と旧市街の間を結ぶプエンタ・ヌエボの建設は、1751年に始まり、約40年の歳月を経て完成しました。
高さはなんと100mにも達する橋梁です。
橋の上の鉄製の欄干がついた展望台からの眺めは、高所恐怖症の人でなくても足がすくむような、断崖のパノラマです。
橋からロンダ新市街に入ると、すぐスペイン広場があり、その左の断崖脇に国営パラドールがあります。
広場から真っ直ぐ進むと、スペイン最古といわれる闘牛場があります。
新市街にある闘牛場は1785年に落成。
闘牛場の直径は66mで、その周りをスペイン国旗の色で縁取られた細い通路が巡り、とても気品のある雰囲気をかもし出しています。
ロンダの闘牛場で、多くの闘牛士を輩出してきたのがロンダのロメロ家です。闘牛士が社会的に認められる存在になったのは、ロメロ家の主、ペドロ・ロメロが、ロンダの闘牛学校を創設したことによります。


スペイン・ロンダの豆知識
  • 闘牛発祥は、17世紀、ロンダのサンフランシスコ地区の広場。そこで、騎士たちが技と勇気を競って、雄牛を相手にゲームを行っていた。
  • リルケも愛したロンダの街
    闘牛場から、断崖(タホ Tajo)の並木道展望台を通り、さらに奥に進むと、詩人リルケがよく滞在したホテル レイナ・ヴィクトリアに出る。
    このホテルは、白壁と緑の窓の対比が印象的なホテルで、今でもリルケが宿泊した部屋が保存されている。

新市街からロンダ旧市街の観光

ロンダから新橋(プエンタ・ヌエボ)を反対側に渡り、ロンダ旧市街に入ると、崖ぎりぎりにせり出すように建つ白い家並みがつづきます。橋を渡って直ぐの ドン・ボスコ家 からの展望も一見の価値があります。

ロンダの見所は、他にも沢山あります、
アラブ浴場跡、旧市街を囲む石壁、更に、フェリップ5世のアーチや、旧橋(プエンテ・ビエホ、Viejoは「旧」の意)。
1616年に建設され、川からの高さは30mあるこの橋は、グアダレビン川とクレブラス川の合流点にあり、一方にアラブ浴場跡、反対側には断崖の景色が見られる景勝地です。
ロンダ地図/クリックするとGoogle Mapを表示します

ロンダのアラブ浴場



コメント
コメントする









 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://euro.navi-club.jp/trackback/412914