JTB, HIS, KNT, NTR, 阪急交通 大手旅行会社のヨーロッパツアー情報、詳細比較、クチコミ情報。最新情報をネットから収集しています。


ヨーロッパ旅行情報|プロが集めたヨーロッパツアー比較情報




イタリア・ドロミテ山塊

 
Google Map

当ヨーロッパ旅行選科では、各ブログの写真をクリックするとGoogleMap を表示することができます。
世界遺産などもピンポイントで空から見ることが出来ます。
地図をクリックしてドラッグすれば、瞬時に、隣接領域に移動することができます。
また衛星写真や航空写真で表示することもできます。
[デュアル] モードでは、生の航空写真と主要道路地図を同時に表示できます。
空からの世界遺産の眺めをゆっくり楽しんでください。
もう気分はヨーロッパ旅行者です♪

Google
Web
euro.navi-club.jp
PROFILE
Add to Google
My Yahoo!に追加

 

オーストリア旅行【交響曲の父ハイドン】(シニアのヨーロッパ旅行記 No.46)

ハイドンとアイゼンシュタット

交響曲の父、ハイドンは最後の12年間ウィーンで過ごし、1809年5月31日没した。
ウィーン市内西駅から徒歩10分のところ、Haydngasse 19のハイドン最後の家は現在博物館になっている。
西駅までは、リングの中心聖シュテハン寺院から地下鉄3号線で5つ目で下車。
ハイドンはこの家でオラトリオの大作「天地創造(The Creation)」や「四季(The Seasons)」を作曲した。
ウィーンの南西50kmのアイゼンシュタット(Eisen Stadt:鉄の町)は特にハイドンゆかりの地として有名。
ウィーン市内南駅(Sudbanhof)から列車で1時間15分ほど、Sudtiroler Platz(聖シュテハン寺院から地下鉄1号線で3つ目)からバスで高速A3号線で1時間15分ほどで、アイゼンシュタットのドームプラッツに到着。

ハイドンセンター

ハンガリー有数の大貴族エステルハージ家の楽長としてアイゼンシュタットに構えた住居。
八重奏用机、1730年のフレンチホルン、1750年のクラリネット、1780年のフォルテピアノ、初期の草稿などハイドンゆかりの記念品が陳列されている。

エステルハ-ジ宮殿

13世紀から300年間、エステルハージ家の居城で、アイゼンシュタットのあるブルゲンランド州の重要な歴史的建物。
宮殿内の宴会場、貴賓室、室内楽用部屋、中国風サロンなどが見学できる。
ハイドンルームと呼ばれる演奏会場では、エステルハージ家のために毎晩演奏会が催されていた。
ハイドンルームでは毎年9月にハイドン音楽祭が開催される。
2007年は9月6日から16日まで開催が決定。
チケット予約は3月から受付。
5月末から8月末までは、午前11時にショートコンサート(Music Matinees)が行われている。
毎木曜日はピアノトリオ、毎金曜日は弦楽四重奏、毎土曜日は金管、木管楽器の室内楽で、料金は一律7ユーロ50セント(大人一人)で聞ける。
また2009年はハイドン没後200年になり、ブルゲンランド州では記念行事として「ハイドンーイヤー」を計画している。
アイゼンシュタットには日本から演奏、コーラスのツアーも時折訪れているが、2009年には多くのツアーが訪れるのではないかと思う。
アイゼンシュタット地図/クリックするとGoogle Mapを表示します

エステルハージ宮殿


アイゼンシュタット近郊

ノイジードラー湖国立公園オーストリア、ハンガリーにまたがる国立公園で現在世界遺産に指定されている。
アイゼンシュタットから、公共バスで湖畔の町ルストへ30分程度で到着するが、便数が極めて少ない。
ルストはリゾート村でワインの産地。
湖畔の海鮮料理レストランで湖を眺めながらの昼食がおすすめ。
ノイジードル・アム・ゼーのすぐ傍のアウトレットで買物 市内からブダペスト方面へ高速道路A4を30分ほどでノイジードル・アム・ゼー(Neusiedl am Zee)に到着。
出口を降りて500mほどでデジグナーアウトレットに到着。
店は100件以上が軒を並べる。
市内から空港方面なので、時間の余裕を見てツアーに組み込むのも楽しいだろう。
ノイジードラー湖地図/クリックするとGoogle Mapを表示します

ノイジードラー湖



コメント
コメントする









 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://euro.navi-club.jp/trackback/490428